HCCJ.OR.JP

 

会長挨拶

 

日本黒龍江総商会(Heilongjiang Chamber of Commerce in Japan,略称:HCCJ)は2015年9月16日に東京で創立されました。

本商会は非営利,非政治的で国際的な会員制商業組織であり,中日および世界中において活躍する団体であります。

会員サービスを宗旨とし,愛国愛郷・助け合い・同胞団結・華僑権益擁護を原則としており,会員様に国際経済貿易交流のチャンス,ビジネス情報,ビジネス展覧企画ならびに関連情報,プロジェクト誘致情報および法務税務サービスを提供しています。

また,在日黒龍江経済商業者および会員様のビジネス交流を促進し,世界各地の黒龍江商会と祖国故郷の友情橋を,中日両国の貿易,文化,観光を促進するための橋をつくっています。

黒龍江省は中国の最も北に位置する省であります。人口は約3800万人です。黒龍江省と日本では経済発展レベルは異なりますが、それはまさに私たち双方の協力補完性の可能性を決定付けるものであり、協力の潜在力の大きさを示すものです。

日本には、豊かな金融資本と健全な国際ビジネス・ネットワーク、広範な経済連携ルートと数多くの高度技術、人材管理システムが築き上げられています。今や世界経済の中心となりつつある中国。日本の多くの企業が中国との関わりを持つようになり、ますます緊密なパートナーシップが求められています。また、黒龍江省は中国の重要なエネルギー工業基地であり、森林資源は全国最大の林業省の一つであり、林業生態系の地位は非常に重要であります。

豊かな経済資源と独特な地理的条件、良好な投資環境、ローコストで高い教養を持つ人材資源があります。日本の資金と技術、人材を開発に投入するのに、日本黒龍江総商会は大きい機会を提供いたします。

私は、双方がそれぞれの利点を十分に発揮し、手を携え、全方位で多分野にわたる協力をすることにより、黒龍江省と日本の経済協力の共同繁栄と発展は、必ず促進されると信じています。

美しく、豊かで、開放された黒龍江省は、日本の各界の人々が観光や考察に来られ、商談されることを待ち望んでいます。

今後も中国・日本の社会や業界を代表する企業人の参加を得て、日本黒龍江總商会の影響力を高めていきたいと考えております。今後とも皆様の多大なご指導・ご支援を心よりお願い申し上げる次第です。

 

一般社団法人日本黒龍江總商会 会長 馮 海軍